俺流×侍道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2012年2月12日 更新

いやはや、
約1ヶ月振りの更新になってしまいました
仕事の忙しさがピークだったので…
そんなこんなで、
ペルソナなキース&スカイハイをアップしました
スカイハイは「審判」(永劫も良いかも)っすね!
天使だから!
勝手なイメージで他ヒーローは以下のとおり
 ワイルドタイガー>正義…そのまんま(他候補>剛毅)
 バーナビー>皇帝…初期の頃のイメージ
 ブルーローズ>恋愛…ギンコ的な立ち位置かな、と
 ロックバイソン>戦車…猛牛戦車故(笑)
 ドラゴンキッド>星…若くて可愛いイメージで
 ファイヤーエンブレム>女帝…みんなの姉さんですから(笑)
 折紙サイクロン>隠者…字のまんま
 ルナティック>月…そのまんま(他候補>死神)
こんなペルソナいたら良いなぁ



木内昇『地虫鳴く』を読みました
『幕末の青嵐』では、
新選組の幹部中心にストーリーが展開していきましたが、
『地虫鳴く』では、御陵衛士の篠原さんや新選組の尾形さん等が中心です
篠原さん視点が多く感じたかなぁ
伊東先生サイドが多く書かれていた故、
藤堂さんの出番も結構あった!
木内先生の藤堂さんは、時勢に対し己の志を貫こうと一生懸命で真っ直ぐで…
見てる側としては応援したくなるような
『青嵐』でもそうでしたが、
油小路では、
新しい世を見たい、生きたいという思いが…伝わっ…てくるんです…(泣)
そういうところに惹かれるんですよねぇ(号泣)
あと、試衛館時代からの絆ってのにも涙
御陵衛士殲滅に向けて、
藤堂さんを心配する局長とどうにか助けたいトッシー
救えなかったことを悔いる局長と、
救えなかったことを局長に謝るトッシー
この辺も号泣でした
油小路は、
もう泣くしかない
悲しさ、悔しさ、生きたい気持ち…
『アサギ』の平助はどうなるのかな
父上に会うために頑張ってるけど、
特に尊皇攘夷ってわけでもないみたいだから、
伊東先生を説得するときどうするんだろう


あと、
小説読まないワタクシが珍しく結構読みました!
『それからの三国志 上下』『姜維伝』
ハイ、姜維目的ですよ(笑)
読んでて、
「新選組に似てるなぁ」と思いました
姜維は北伐を繰り返し、
負けが続いて国を疲弊させてしまったことで批判されたり、
でも志を貫くため、
亡き人々の思いを背負い北伐を挑むところとか、
新政府VS幕府時の新選組に似ている、と
横山光輝『三国志』の文庫を買おうかどうしようか…
スポンサーサイト

テーマ:ヲタク人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

藤堂平助・幕末 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2012年2月19日 更新 | HOME | 2012年1月15日 更新>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。